第3回全国ミニトマト選手権の評価員をつとめました

メディアでも注目を集めている、日本野菜ソムリエ協会の全国青果物選手権。
今回はミニトマトでした。
50人の野菜ソムリエ評価員を3グループにわけて真剣に評価。

34のミニトマトには驚くほどにそれぞれの美味しさがあります!
糖酸度バランスはもちろんのこと、皮のパリッと感、噛んだ時の風味と後味などなど。
今回は珍しい見た目と食感のミニトマトがあり、終了後に話題になるあたりも、さすが野菜ソムリエたちだなと。

先日、農水省関連の方とお話をした時に、イチゴとトマトはどんなに高価でも海外で人気なのだとか。
野菜の魅力をあらゆる角度から発信できる野菜ソムリエの毎日って、本当に楽しいです!

今回は103ものミニトマトが集まったそうで、全国青果物選手権への着目度の高さがわかりますね〜
とても勉強になる1日でした。

関連記事

  1. 有田のめぐみミカンが届きました
  2. 最近、ステキな出会いが続いております
  3. 横浜地産地消!あおばマルシェ&JIKEマルシェ
  4. 新規事業の座談会&ランチ会に参加
  5. 愛媛のジャム11種食べ比べ
  6. 楽ベジstylist 初仕事
  7. 楽ベジstylistの中から、野菜ソムリエ誕生!

Archive

PAGE TOP